作業員男性

イタチ駆除は専門業者に依頼しよう~徹底的に駆除する方法~

害獣を退治するには

いたち

イタチは、農村部などに生息し農作物に被害を与えたりすることで問題になっていますが最近は都市部にも多く見られるようになりました。都市部にはゴミが溢れ、餌には困らないため増加する傾向にあります。住宅にイタチが侵入すると天井裏などでの騒音やシミ、悪臭などの被害を及ぼします。人やペットの感染症やアレルギーなどの原因となる病原菌やダニ、ノミなども運んできます。イタチが天井裏などに棲みつくことが多くなった原因は、外敵に見つかりにくく安心して巣作りできるからです。また住宅の天井裏や壁には断熱材が使われているため暖かいので巣作りには最適なのです。イタチの種類はたくさんありますが、主に人家での被害が多いのはニホンイタチとチョウセンイタチです。

イタチ駆除は、家庭で行うこともありますが失敗することも多く成功しても再侵入されてしまったりします。その場合は警戒心も強くなるため、捕獲や追い出しには最初の時より困難になります。イタチ駆除は、イタチの生態や習性をよく知った上で行うことが必要です。捕獲や追い出しをしたあとは、侵入口を塞ぎ再侵入を防ぐ工夫をしなければなりません。イタチ駆除が終わったら天井裏など巣のあった場所の排泄物などの清掃や消毒も行います。イタチは、鳥獣保護法により駆除や捕獲をする場合は市町村の許可が必要です。イタチ駆除を専門業者に依頼する場合は、業者が申請を代行することがほとんどです。面倒な手続きやイタチ駆除の困難性から業者に依頼する人も多くなっています。